2015年4月6日

関東細物小棒電炉、適正スプレッド維持 4―6月 実需見合い徹底

 関東地区細物小棒電炉メーカーは、続落していた鉄スクラップ市況が小幅反騰に転じる中、4―6月も実需見合いの生産に徹し、適正なメタルスプレッド(原料購入価格と製品販売価格の差)の維持を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)