2015年4月20日

玉造、3拠点で切断機増設 顧客サービス充実

 厚板溶断大手の玉造(本社=大阪市西区、棚橋浩司社長)は昨年11月から3月にかけて、大阪、名古屋、館林の各加工拠点でレーザー切断機1基ずつ増設した。設備増強により、顧客サービスのさらなる充実化を目指す考え。

おすすめ記事(一部広告含む)