2015年4月30日

新日鉄住金、経常益25%増4517億円

新日鉄住金、経常益25%増4517億円
太田副社長

 新日鉄住金の15年3月期連結業績は、経常利益が前期比25・1%増の4517億円となり、前回予想の4100億円も大幅に上回った。純利益は2142億円で11・7%減となったが、予想の1800億円を上回った。業績好転を踏まえて期末配当を前回予想の3円から3円50銭(前期3円)に引き上げ、年間配当を5円50銭(5円)とする。今期業績については、主原料・鋼材価格の動向が不透明であることから合理的な算定ができないとして予想の公表を見送った。

おすすめ記事(一部広告含む)