2015年5月21日

経産省、中国AD措置 WTOに上訴 ステンレス継目無管

 経済産業省は20日、日本製高性能ステンレス継目無管輸入に対する中国のアンチダンピング(AD)措置を世界貿易機関(WTO)の紛争処理パネルがWTO協定違反と判断した問題で、パネルの一部論点を不服として上級委員会に上訴したと発表した。2月に報告書を公表したWTOパネルは日本の主張の多くを認め、中国に是正を勧告していたが、日本が重視する一部論点は否定された。こうした判断を放置すれば、当該案件の措置撤廃につながらないばかりか、今後の同種の案件にも悪影響を及ぼすと判断し、上訴に踏み切った。

おすすめ記事(一部広告含む)