2022年4月21日

経産省が素材産業ビジョン 脱炭素投資の支援策整理

 経済産業省は20日、審議会で鉄鋼など素材産業ビジョンの中間整理案を提示、イノベーション促進、グリーン素材への転換支援、サプライチェーンの業界間連携促進など競争力維持、強化のための政策の方向性を示した。2050年カーボンニュートラル、資源高、内需減・外需捕捉の必要性など現状に対して、安定供給の確保、高付加価値化、国内マザー工場の維持などの課題を整理した。収益改善と将来に向けた資金確保、脱炭素の新技術開発・投資による将来市場確保など、素材産業の支援策を今後具体化、予算、国家戦略に反映する。

おすすめ記事(一部広告含む)