2015年6月26日

高炉4社14年度研究開発費、一転プラス 1292億円

 高炉メーカー4社の2014年度研究開発費(連結)がこのほど出そろった。4社合計は1292億6300万円と前年度比1・3%増となった。至近3年では、12年度(4社合計1288億3400万円)、13年度(同1276億4200万円)は前年度比で減額傾向が続いてきたが、14年度はプラスに転じている。15年度も引き続き製鉄プロセス、高付加価値製品などの研究開発を推進することで、海外鉄鋼ミルの技術進展や生産能力増強、マーケットニーズの変化などに対応していく。

おすすめ記事(一部広告含む)