2015年6月29日

東北デーバー、異形棒鋼6万円に値上げ 7月契 製造コスト増転嫁

 東京鉄鋼と伊藤製鉄所の小棒共販会社、東北デーバー・スチールは、7月契約分の異形棒鋼販売価格をトン当たり6万円に引き上げる。製品価格が低迷する一方、原料鉄スクラップ価格が底値から3000円以上上昇、7月以降は割高な夏季電力料金も適用される。これを受け、販売減を覚悟した値戻しに取り組む。

おすすめ記事(一部広告含む)