2015年7月1日

双日 石炭・金属本部、純利益100億円超目指す

 双日の石炭・金属本部は2017年度最終の新たな3年計画で、最終年に純利益で100億円を上回る目標を掲げた。14年度の実質利益の約2倍に当たる。過去3年に匹敵する向こう3年間350億円の投資を計画しながら、4500億円の総資産規模を増やさずに資産の質を高める。資源投資と新興国向けトレードの拡大策を並行して進めるなどで、総資産利益率(ROA)を2・8%に拡大する。

おすすめ記事(一部広告含む)