2015年7月10日

アサヒ鉄鋼販売、12月から鋼材加工進出

H形鋼ラインを導入する倉庫
 北九州地区有力特約店のアサヒ鉄鋼販売(本社=北九州市若松区、丹野喜久夫社長)は、12月から鋼材加工に進出する。北九州倉庫にH形鋼加工一貫ラインを1本設置し、月間500トンを加工する考え。鋼材加工を内製化することで短納期を実現し、ユーザーニーズに応えるとともに高付加価値化を進め、売上高の積み増しを狙う。
おすすめ記事(一部広告含む)