2015年9月16日

新日鉄住金 超大型コンテナ用厚板、蘭・独船級取得 拡販へ

 新日鉄住金は16日、大型コンテナ船用で脆性亀裂伝播停止特性(BCA=高アレスト)、脆性亀裂発生特性(CTOD)の両特性を持つ降伏強度390N/平方ミリの高強度厚鋼板(YP40キロ鋼=最大板厚100ミリ)が、世界5大船級の一つである蘭・独のDnV―GL(ディーエヌブイ・ジーエル)船級協会から世界で初めて承認を取得したと発表した。溶接部の欠陥で船体に亀裂が発生した場合、亀裂を停止するとともに、脆性亀裂発生への抵抗を高めた。国際船級協会連合(IACS)が規定するコンテナ船の重要部材での溶接部超音波探傷検査方法厳格化に対し、同船級取得によって通常検査での建造が可能となる。2万TEUへと世界的に超大型化するコンテナ船需要を捕捉、拡販を図る。
おすすめ記事(一部広告含む)