2015年10月13日

新日鉄住金・名古屋、事故再発防止策完了 愛知県知事に報告

 新日鉄住金は8日、名古屋製鉄所のコークス火災事故の再発防止策を完了したと発表するとともに、同日、栁川欽也代表取締役副社長、藤野伸司・常務執行役員名古屋製鉄所長が大村秀章・愛知県知事に防止策完了の報告を行ったが、これに対し、大村知事は「4月7日に再発防止策の説明を行ってもらい、その後も個々の対策が完了する度に報告していただいた。また、県の防災局などと共同で、5月、6月、10月の3回にわたり調査も実施した。結果、全社を挙げて再発防止策に取り組んでくれたと認識した。今後も事故が起こさないよう、しっかりと対策を継続し、地域社会からの信頼回復に努めてもらいたい」と述べた。

おすすめ記事(一部広告含む)