2015年10月21日

米カルバート 自動車鋼板、高付加価値が加速

米カルバート 自動車鋼板、高付加価値が加速
カルバート空撮

 新日鉄住金が鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルと米国南部で展開する鋼板生産拠点、AM/NSカルバートは生産可能グレードを上げるなど、質、量ともに自動車鋼板の現地生産を拡充する。一足早くアルセロール・ミッタルの技術を導入した改造を終え、ホットスタンプ鋼板の生産を開始した。来年は新日鉄住金の技術で超ハイテンの生産に乗り出す。米国の自動車会社が車体軽量化に本腰を入れるなかで、世界鉄鋼生産上位2社が米南部の新たな拠点でハイテンの供給を本格化する。

おすすめ記事(一部広告含む)