2015年11月5日

中部鋼鈑、減収増益に 4-9月

 中部鋼鈑が5日発表した2015年4―9月期連結決算によると、売上高は主要取引先の在庫調整の影響などで厚鋼板の販売量が減少し、前年同月比11・9%減となった。販売単価も下落したものの、原料鉄スクラップ価格が前年を下回ったことで、各収益段階で20%を超える増益となった。

おすすめ記事(一部広告含む)