2016年5月2日

中国鉄スクラップ消費、2015年減少に転じる

中国の鉄鋼メーカーによる鉄スクラップ消費量が2015年に減少に転じた。8330万トンと前年比5・7%減り、過去6年間の最低。粗鋼生産の減少に加え、鉄鉱石価格の下落によって鉄スクラップの代わりに銑鉄の使用が増えた。「鉄スクラップの使用量は16年後半に増えてくる」(王鎮武・中国廃鋼鉄応用協会名誉会長)見通しだが、中国政府による鉄鋼能力削減や鉄鋼需要の減少で粗鋼生産は中長期的に減少する見込み。中国の鉄スクラップの輸入減や将来の輸出増に結びつく可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)