2016年5月10日

ベトナムのビレット・棒線セーフガード 日本勢が反対表明

 ベトナム政府が調査中のビレット、棒線輸入に対する緊急輸入制限(セーフガード、SG)で、日本勢はそれぞれの立場で反対意見を表明するなど働き掛けを強めている。現地5日の公聴会には新日鉄住金などの関係者が出席し、SGに反対する立場を表明した。日本鉄鋼連盟と普通鋼電炉工業会は意見書を通じて反対する。既に暫定税が課された案件だが、ベトナム国内産業への影響も大きいとして、日本勢は引き続き回避を訴え掛ける。

おすすめ記事(一部広告含む)