2016年5月11日

大阪製鉄、西日本熊本工場 段階的に製品出荷を再開

 大阪製鉄は熊本地震で被災した西日本熊本工場(熊本県宇土市)について、10日から段階的に製品出荷を再開した。同工場は今週9日9時時点で引き続き生産を停止しており、工場建屋等は順次復旧を進めているほか、製鋼設備は電気設備を中心に詳細調査・点検中。圧延設備については加熱炉や圧延機などの主要設備に大きな損傷は見られないことから5月下旬の操業再開を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)