2016年7月1日

日本重化学、前期経常益8割減

 日本重化学工業がまとめた2016年3月期決算によると、経常利益は4700万円と前期比81・3%減った。主要需要家の鉄鋼メーカーの生産調整の影響で大幅減益だった。売上高は202億6200万円と3・7%減、純利益は1000万円と95・5%減った。17年3月期は原価低減と生産性向上、前年度に開始した新規事業の取り組みを通じて収益を改善する。

おすすめ記事(一部広告含む)