2016年11月1日

新日鉄住金、純利益59%減600億円 通期予想 経常益は据え置き

榮副社長
 新日鉄住金は1日、未公表だった2017年3月期の連結売上高が前期比7%減の4兆5500億円、純利益が59%減の600億円になるとの見通しを発表した。経常利益予想は前期比35%減となる1300億円で据え置いた。同時に発表した16年4―9月期の経常利益は前年同期比78%減の280億円だった。10―3月期は製鉄事業の一部回復などにより1020億円の経常利益を見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)