2016年11月7日

阪和興業、グループ3社で設投 「そこか」機能充実 顧客サービス向上

 阪和興業は7日、グループ会社である松岡鋼材(本社=滋賀県甲賀市、辻清社長)、福岡鋼業(本社=岡山県津山市、伴秀夫社長)、カネキ(本社=京都府久御山町、辻清社長)で、「そこか(即納・小口・加工)」戦略事業における機能の充実を図るため、それぞれ設備投資の実施を決定したと発表した。継続的な投資活動の支援により、各地区での顧客サービス向上を図っていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)