2016年12月5日

東京鋼鉄 小山、直送圧延率10%上げ

 大阪製鉄グループの山形鋼専業電炉メーカー、東京鋼鉄(本社=東京都千代田区、宮本貴弘社長)は、小山工場(栃木県小山市)の生産性向上を目指し、2017年夏をめどに加熱炉を改造して鋼片(ビレット)の搬送スピードを高めることなどで、直送圧延率(HOT率)を現行比10%程度引き上げる方針。

おすすめ記事(一部広告含む)