2016年12月7日

カムス 冷間プレス金型表面処理、中国企業と技術提携

カムス 冷間プレス金型表面処理、中国企業と技術提携
調印式のようす

 日本高周波鋼業の直系子会社、カムス(本社=群馬県太田市、久留島靖章社長)は6日、冷間プレス金型の表面処理事業拡大を目的に、中国の「深圳市和勝金属技術」とPVD(表面特性のある膜をコーティングして金型などの寿命を向上させる低温処理技術)におけるライセンス契約を締結したと発表した。中国国内でハイテン成型用プレス金型の需要が高まっており、日系自動車メーカーなどからの要請もあって海外進出することを決めた。カムスの表面処理事業での海外展開は初めて。

おすすめ記事(一部広告含む)