2019年6月10日

MSSステンレスセンター、小型切板、ラックで品質確保

 MSSステンレスセンター(本社=群馬県太田市、海老原秀人社長)は、本社工場内に小型サイズの切板専用ラックを設置した。  切板専用ラックは3段×2列の合計6棚。1棚当たりの積載重量は最大2トンで、合計12トンまで在庫できる。

おすすめ記事(一部広告含む)