2016年12月8日

日本冶金、ステンレス鋼板値上げ 12月契約から

 日本冶金工業は8日、ひも付き・店売りすべての国内ステンレス鋼板価格について、12月契約分からSUS304ベースサイズでトン当たり2万円引き上げると発表した。ニッケルサーチャージで同5000円、ベース価格で1万5000円の合計2万円。ニッケル原料以外のコスト上昇分を転嫁する。8月からの累計値上げ幅は同3万円となる。

おすすめ記事(一部広告含む)