2016年12月26日

関東地区 H形鋼2000円上伸

 関東地区のH形鋼市況は前月比でトン2000円方上伸した。足元の市況価格はベースサイズで6万7000―6万9000円どころで、一部で7万円の高値が浸透してきた。市況上昇は2014年2月以来の2年11か月ぶり。秋口からメーカー側の販売価格値上げを受けて、扱い筋は3000―5000円程の唱え上げを進め、その一部が浸透。市中在庫の品薄感によって、マーケットの周辺環境が整い、さらなる上値を追う展開となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)