2017年2月7日

東洋鋼鈑、トルコ鋼板工場、4月から本格生産「引合い、能力を超える」

 東洋鋼鈑は、トルコの表明処理鋼板製造工場で2月からカラー鋼板、錫めっき鋼板(ブリキ)の営業生産を開始し、4月から冷延鋼板を含めた本格的な生産を開始する。「引き合いは生産能力を超えている」(宮地正文・取締役専務)と本格生産を前に、営業面も順調。東京・茅場町の鉄鋼会館で4―12月期の決算説明会を開催し、決算状況のほか、トルコ工場の現状などを明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)