2017年2月7日

橋本総業HD、JKHDと経営統合

 橋本総業ホールディングスは7日、JKホールディングスと経営統合に向けた検討開始に関する基本合意書を締結したと発表した。本年10月2日に共同持株会社を設立する予定となっている。組織のスリム化を推進する一方、グループ企業を統括するとともに価値の最大化を目指し、中長期的な戦略の立案や経営資源の配分を行う。両社は事業運営上は独自性を保ちながら、共同持株会社のもと人材交流・情報交換などを通じ、両社の運営上の仕組みの優れた点を相互に導入・活用することでグループ全体の発展に寄与する。

おすすめ記事(一部広告含む)