2021年5月14日

橋本総業HD 22年度経常益36億円へ

橋本総業ホールディングスは2022年度までの中期計画として売上高1400億円、経常利益36億円を目指す。20年度比では売上高4%増、経常益9・1%増と新型コロナウイルス禍にあっては比較的高い目標となる。13日に本社で開いた決算説明会で橋本政昭社長が明らかにした。橋本社長は「コロナ禍でもライフラインを守ることを社会的使命とし、増収増益増配を達成したい」と強調した。

おすすめ記事(一部広告含む)