2017年2月20日

大阪鋼圧、スリッターライン新設

 大阪鋼圧(本社=大阪市大正区、稗田英紀社長)は、今秋稼働予定でスリッターラインを新設する。強みである熱延鋼板厚物スリット加工の品質強化、生産性向上を図るためで、自動刃組システムも併せて導入予定。稼働後には、コンビネーションラインのスリッター機能を移管集約する。設備投資額は基礎・付帯工事を含めて約10億円となる見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)