2017年2月24日

経産省、金属産業下請け取引適正化 新ガイドライン策定

 経済産業省は下請け取引適正化の一環として、金属産業取引適正化ガイドラインを新たに策定した。既存の鉄鋼分野のガイドラインを基に、新たに非鉄金属を加えた。非鉄のガイドラインは初めて。世耕弘成経済産業大臣が昨年打ち出した世耕プランに沿って、強化した下請代金法や独占禁止法上の問題取引の事例を明示するなど「踏み込んだ」(山下隆也・経産省製造産業局金属課長)。建設業関連では国土交通省に改善を働きかけており、経産、国交両省連名で要請文を出すことも視野に入れるなど、経産省所管以外の分野でも従来にない手法を採る。3月には全国各地で説明会を開き、周知を求める。

おすすめ記事(一部広告含む)