2017年3月10日

三進金属工業、パレットラック用減震デッキ発売

 三進金属工業(本社=大阪府泉北郡、新井宏昌社長)は日建リース工業(本社=東京都千代田区、関山正勝社長)と共同で、物流施設としての機能継続に貢献するパレットラック用の減震デッキ(免震と制震デッキ)と減震ブレース(免震と制震ブレース)を開発し、きょう10日から販売を開始する。振動エネルギーを吸収する減衰ゴムをそれぞれの内部に仕込むことで、物品にかかる加速度を抑えるとともに、ラックの揺れを抑えることで、物品の落下やラックの倒壊のリスクを軽減する。減震デッキについては初年度で年間2万セット、3年目までに累計10万セットの販売を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)