2017年3月22日

日鉄住金物産、三井物産グループから鉄鋼事業一部譲受 18年4月めど

 日鉄住金物産と三井物産は22日、三井物産グループの鉄鋼事業の一部を2018年4月をめどに日鉄住金物産が譲り受けるなどの協業関係深化策の検討を開始することで基本合意書を結んだと発表した。三井物産は新日鉄住金グループの中核商社、日鉄住金物産株を追加取得する運び。鉄鋼業は国内外で競争が激化するなかで、両社は経営資源を有効活用することで事業効率を高め、販売力を強化するとともに、市場でのポジション向上、事業基盤拡充、企業価値向上を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)