2017年3月28日

淀川製鋼、経常益100億円安定計上へ

 淀川製鋼所は28日、グループ長期ビジョン・中期経営計画を策定したと発表した。中計は2017―19年度の3年間。「強みである機動力とグループ力を最大発揮」、「長期ビジョンに向けた礎つくりに重点」の2点を基本方針とし、連結経常利益100億円の安定計上を目標とする。長期ビジョンは「桜(SAKURA)100」として掲げる。

おすすめ記事(一部広告含む)