2017年4月10日

山陽特殊製鋼、売上げ倍増へ 素形材・金属粉末事業

 山陽特殊製鋼は、3D積層造形物および積層用金属粉末、高機能ガスアトマイズ金属粉末、電磁波吸収体用扁平粉などの素形材・金属粉末事業について、3年後をめどに現在約50億円の売り上げ規模を倍増する。顧客と双方向の提案営業を推進し、新たな市場を創っていく。7日まで東京ビッグサイトで開催されたメタルジャパンの会場で樋口眞哉社長が産業新聞の取材に応じた。

おすすめ記事(一部広告含む)