2017年7月7日

大同特殊鋼、知多工場で省エネ推進

 大同特殊鋼は全粗鋼の90%を生産する主力の知多工場(愛知県東海市)で省エネルギー化を強力に推進する。2013年に完工した自動車用機能構造用鋼の製鋼プロセス革新合理化に続き、19年完工予定で特殊ステンレス鋼などを製造する製鋼プロセスの合理化を実施する。その他、バーナー部分の燃焼効率化など地道な省エネ活動を重ね、2030年までの全社的な省エネ目標の達成に全力を挙げる。

おすすめ記事(一部広告含む)