2017年7月13日

マサカツ鋼材、カンボジア子会社稼働

 マサカツ鋼材(本社=大阪府枚方市、中坂征洋社長)のカンボジアの子会社「マサカツコウザイ カンボジア」は今月から、鋼材加工などを本格的に開始する。すでにベトナムで実績を挙げている鋼材加工をカンボジアでも展開し、同国の鋼材需要を捕捉するとともに、人材の確保が狙い。3年後をめどに、鋼材の加工量で月間約300トン、通期での黒字化を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)