2017年7月19日

メトーカケフ、ホールディングス制に移行

 メトーカケフ(本社=岐阜県可児市、掛布毅社長)は9月1日付で、持ち株会社のカケフホールディングスと4つの事業会社を設立し、ホールディングス制に移行する。各事業における顧客ニーズに基づいた経営判断とその対応をより迅速に行い、効率的な運営を行うことで事業の拡大を目指すことが目的。5年後には、グループ全体の売上高を、現状から30%強拡大させたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)