2017年10月30日

山陽特殊製鋼、経常利益36%アップ 販価改善・数量増など寄与

 山陽特殊製鋼が27日発表した2017年4―9月期連結決算は、経常利益が前年同期比36・8%増の65億700万円、純利益が35・4%増の42億5900万円となった。販売価格の改善や販売数量の増加、変動費コストダウンの実施などにより、大幅に増益。ROS(売上高経常利益率)は、前年同期の7・1%から8・6%に1・5ポイント上昇した。

おすすめ記事(一部広告含む)