2017年11月13日

丹羽鋼業、平鋼定尺品揃え拡充

 地区有力鋼材流通の丹羽鋼業(本社=名古屋市中川区、丹羽昭夫社長)は、平鋼定尺品のラインアップを拡充した。10月から長さ4メートルサイズのSS400材定尺品の在庫、店売り販売を開始したもので、流通、加工業者を対象に、歩留まりの向上、置き場スペースの縮小化などのメリットを提供することで、小ロットニーズへの対応を強化。平鋼定尺サイズの拡充による相乗効果で、今後2―3年内で平鋼も含めた全品種の取扱高を10%程度、引き上げていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)