2017年11月20日

10月の全国粗鋼1%減897万トン、日産量28万9400トンに増

 日本鉄鋼連盟が20日発表した10月の全国粗鋼生産量は前年同月比1・0%減の897万1000トンとなり2カ月ぶりで減少した。日産量は前月比0・6%増の28万9400トン。自動車や産機向けなどの需要が旺盛な特殊鋼鋼材の高生産が続いており、建設分野の需要回復を受けて普通鋼鋼材の生産も回復が本格化してくる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)