2017年11月22日

JFES、リバースチール来春再編

 JFEスチールは22日、JFEエンジニアリング、リバースチール、JFE鋼材、JFEテクノス、サンキンの間で、JFEスチールの100%子会社であるリバースチール(横浜市、松平正久社長)の各事業について、2018年4月をメドとした再編を検討することで合意したと発表した。鋼管事業は鋼材商社のサンキン(大阪市、田貴晴社長)に移管、厚板を中心とする鋼材事業と不動産賃貸事業はJFE鋼材(東京都、石原慶明社長)に、橋梁補修工事などの建設事業は分割し、JFEテクノス(横浜市、松本広司社長)に移す。リバースチールは鋼材事業と不動産事業を残す形態とした上で、来年4月にJFE鋼材を存続会社に合併する。

おすすめ記事(一部広告含む)