2018年1月23日

中部地区 H形市況8万円乗せ

 中部地区のH形鋼市況は、メーカー値上げが続く中、需要も堅調に推移しており、流通各社での仕入れ上昇分の販売価格への転嫁も徐々に進んできたことで、続伸基調で推移している。足元の市中中心値はトン8万円(問屋置場・ベース)に乗り、今後も需給のタイト化が進むとの見方が強く、市況は当面、ジリ高の様相だ。
おすすめ記事(一部広告含む)