2018年2月21日

三井物産、鉄鋼製品本部・三井物産スチールの組織を大幅改編

 三井物産(MBK)は4月1日付で鉄鋼製品本部、三井物産スチール(MBS)の大幅な組織改編を実施する。日鉄住金物産に売上高3700億円程度、取扱量400万トン相当の鉄鋼製品事業を600億円で譲渡、一方で日鉄住金物産の株式を約180億円で追加取得し、出資比率を11%から20%に引き上げて持分法適用会社化するのに伴う措置。総合商社機能を発揮しながらMBS、エムエム建材、日鉄住金物産が展開するビジネスに横串を通して連携シナジーを最大化し、それぞれの企業価値を引き上げていく。

おすすめ記事(一部広告含む)