2018年2月22日

東京製鉄 スラブ圧延、現代製鉄から受託

 東京製鉄が昨年末までに韓国・現代製鉄から、スラブ圧延を受託していたことが分かった。数量は明らかになっていないが、東鉄はすでに現代製鉄が供給したスラブを田原工場で圧延し、生産した熱延コイルを現代製鉄に引き渡した。同社が田原工場で外部のスラブを受託圧延するのは初めて。

おすすめ記事(一部広告含む)