2018年2月23日

高炉大手調達価格 主原料2割上昇へ

 高炉大手の主原料調達の四半期価格が一段上がりそうだ。業界関係者によると、スポット市況を反映する調達価格は鉄鉱石で4―6月は1―3月比約2割高と4四半期ぶりに上がる見通し。1―3月の原料炭は昨年10―12月比2割強の高値に2期連続で上がる。環境規制で制約を受ける中国の鉄鋼の堅調な需給を背景に、高品位原料のスポット価格が高値で推移したのを反映した。今後は中国の操業規制や需給次第だが、鉄鋼需要期の春以降も何らかの環境規制が続くともみられており、原料の高値が続く可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)