2019年5月20日

高炉大手調達価格 7―9月鉄鉱石、2割上昇見通し

 高炉大手の原料調達の四半期価格が見えてきた。業界関係者によると、7―9月の鉄鉱石は4―6月比21%上がる見通し。伯ヴァーレの事故による減産に加えて豪州のサイクロンによる生産障害で相場が高値で推移している。原料炭は4―6月がほぼ1―3月並み。堅調な需要に支えられて比較的高値を維持している。米中貿易摩擦など不確実性はあるものの、中国をはじめ堅調な鉄鋼生産を背景に原料高が続く見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)