2018年5月25日

日鉄住金ドラム、純利益15億円に増

 日鉄住金ドラム(藤井清澄社長)の2018年3月期の連結決算は売上高が前年同期比12・1%増の215億300万円、経常利益が0・9%減の21億2500万円、純利益が2%増の15億7900万円となった。売上高経常利益率(ROS)は9・9%だった。

おすすめ記事(一部広告含む)