2018年5月28日

柿木鉄連会長、米232条 自動車に拡大 鋼材への影響懸念

日本鉄鋼連盟の柿木厚司会長(JFEスチール社長)は25日夕、東京茅場町の鉄鋼会館で就任後初の会見に臨み、「3年前に1年会長を経験して、今回の登板になる。この2年で大く状況は変化しているので、新たな気持ちで会長職に就きたい」との心境を話した。先行きに対して「米国による232条の発動、自動車に拡大、米朝首脳会談の中止や中東情勢の不安など非常に不透明感が漂っている中での就任となった。われわれとしては、やるべきことをやって対応していくのが道だと思っている」とコメントした。

おすすめ記事(一部広告含む)