2018年6月4日

コベルコ建機、マニトワック社との相互OEM契約終了

 コベルコ建機(楢木一秀社長)は1日、The・Manitowoc・Company・Inc(マニトワック社、本社=米ウィスコンシン州)との相互OEM供給契約を本年11月9日で終了すると、両社合意のもと決定したと発表した。2003年11月から15年間にわたる同契約は世界的なクレーン市場の変化を踏まえ、それぞれが顧客に製品供給する形が的確と判断し、打ち切ることになった。契約終了後、コベルコ建機は全世界で自社ブランドにより販売、サービスを展開、併せて日本でのオールテレーンクレーンの販売を終える。一方で29年3月まで両社は相互にサービス部品のサポートを行う。

おすすめ記事(一部広告含む)