2018年6月20日

17年度省エネベンチマーク実績 高炉、平均値は改善

 資源エネルギー庁は20日、2017年度の省エネ法に基づくベンチマーク指標の実績を発表した。高炉は4事業者いずれも目指すべき水準に達しなかったが、平均値は前年から改善した。普通鋼電炉は32事業者中6事業者が、特殊鋼電炉は16事業者中3事業者が達成した。

おすすめ記事(一部広告含む)