2018年6月21日

オーツカ鉄鋼販売、高付加価値製品を拡販

オーツカ鉄鋼販売、高付加価値製品を拡販
開閉式バージ

 伊藤忠丸紅鉄鋼100%子会社の厚板販売業大手、オーツカ鉄鋼販売(本社=東京都、嶋津邦夫社長)は2018年度に加工品などのコーディネート力を強化し、建設分野などで新規開拓を加速する。バージ(艀)事業も開閉式バージなど新規製品が伸展しており、高付加価値製品として拡販。増産体制も検討する。単発製品のシリーズ化など新規事業の立ち上げも念頭に、付加価値の高い領域での取引拡大を図る。地域戦略では本年4月にいわき市の福島出張所を営業所に、新潟の三条倉庫を出張所に昇格させたのを受けて、福島県下での復興対応や北陸・信越できめ細かな地域対応を進め、未開拓地域への展開も模索していく。

おすすめ記事(一部広告含む)